2011/02/28

クリスティーズ 香港オークション 3/4,5

CHRISTIE'S : Wine Auction

ネットを通じて応札できます
http://www.christies.com/LotFinder/searchresults.aspx?intSaleID=23414#action=refine&intSaleID=23414&sid=de52b44d-1e88-4367-a4cc-b6ae83f2d0fd

SPECTRUM 香港ワインオークション 3/12,13

Spectrum Fine Wine Auctions







SPECTRUM: Spectrum Wine Auctions To Hold Its Largest Sale To Date March 12-13 In Hong Kong


スペクトラム・ワイン・オークションズは、3月12、13日にシェラトン香港ホテル&タワーズで同社最大のライブ・オークションを行う。


出展されるのは1700本以上で、この中には、特にロートシールド収集として有名なプリスティンOWCコレクション、委託契約でセラーから直接購入したシャトー・ムートン・ロートシールド、シャトー・ディケム、スペインの有名ワイン会社、Compania Vinicola del Norte de Espanaが含まれている。


ボルドー産ワインは1200ロットで、目玉は34年ビンテージのシャトー・ムートン・ロートシールド、複数ケースの1982年ビンテージのシャトー・ラフィット・ロートシールド、1930年代のラトゥールは希少価値が高い。合計本数は1万4000本近くのオークションでは、事前予想で500万米ドルの落札価格が見込まれている。


2011/02/24

カリフォルニアワイン 輸出史上最高

just drink: US: Wine exports hit record in 2010


カリフォルニア・ワイン・インスティテュートによれば、2010年の米ワイン輸出は増加、総額11億4000万ドルと史上最高を記録した。金額ベースでは、2009年比で25%増、数量ベースでの増加率は2%となった。カリフォルニア州は、米全体のワイン輸出の90%を占める。


国・地域別では、欧州連合(EU)向け輸出は14%増の4億3500万ドル、量ベースでは11%増、英国、スウェーデンやオランダ、ポーランドなどで米国産ワインの需要が拡大した。香港での需要は、大きく拡大。金額ベースでは2009年比で150%増、カリフォルニア・ワインの輸出先としては第3位に躍進した。


2011/02/06

ワインと他の資産との比較

1998 - 2010 ワイン と金、世界株式の比較




1998-2010 平均リターンの比較



1998 - 2010 ボラティリティとリスクの比較

歌手のクリス・デ・バー氏のワイン・コレクション入札

CHRISTIE'S : RELEASE: CHRIS DE BURGH'S WINE COLLECTION TO BE AUCTIONED AT CHRISTIE'S IN MARCH

オークションハウス、クリスティーズは、3月24日の「ファイン&レアー・ワイン」オークションで、レディー・イン・レッド(君にできること)のヒットを持つ歌手、クリス・デ・バー氏のコレクションを入札にかけると発表した。同氏のコレクションは、20万ポンド(約2600万円)相当だという。

同氏のコレクションは、概ね赤ワインで、通常のボトルが320本、マグナムボトルが84本含まれている。オークションでの落札総額は75万ポンド(約1億円)、ロット毎では500ポンドから9万ポンドが期待されている。

なかでも1945年ビンテージのラフィット1ケースで、オリジナルの木箱で第二次世界大戦直後の梱包のままだという。このロットは、1万2000ポンドから1万6000ポンド(150万から210万円)での落札が見込まれている。

もっとも価値が高いとされるロットは、1945年から2005年までの62本のマグナムで、7万~9万ポンド(930万~1200万円)。

また、1961年ビンテージのラトゥール(2万~3万ポンド)、1989年シャトー・グラン・ピュイ・ラコスト(600~800ポンド)、ヂュクリュー・ボーカイユ1983年ビンテージ1ケース(500~600ポンド)やディケムが含まれている。

2011/02/03

08年のロマネ・コンティ DRC yields down 40 per cent in 2008

drink business : DRC yields down 40 per cent in 2008

ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ(RDC)の2008年ビンテージ生産量は、通常年よりも40%も低い水準にとどまっている。

RDCの2007年ビンテージは400ケース、平均では毎年450ケース生産されるが、2008年ビンテージは、わずか263ケースにとどまったという。これは、9月中旬から間断なく降り続いた雨によるという。


chartcandb.jpg

2011/02/01

中国のコフコ、フランスの1級ワインシャトーを買収

Deanter.com : Lalande-de-Pomerol estate bought by state-owned Chinese company

マルゴーのシャトー、ダルサックを所有するフィリップ・アウー氏は、中国政府の穀物食糧会社コフコにワイン・シャトーを売却した。

売却されたのは、20ヘクタール規模のシャトー・ビアードで、ポメロー地区にあるという。売却価格は、明らかにされていないが、平均では15万ユーロとされている。

コフコは、中国政府が100%出資する企業で、穀物、食糧や食糧油を取り扱っている。本拠地は北京で、子会社など総従業員は8万人とされている。