2013/01/16

2012年世界ワイン落札額 Wine Spectator : Worldwide Wine Auction Revenues Fall in 2012

Wine Spectator : Worldwide Wine Auction Revenues Fall in 2012


大手オークションハウスが公表したデータによれば、2012年の世界の高級および稀少ワインの落札額は、前年の史上最高の4億7800万ドルから3億8900万ドルに減少した。

前年比で落札額が減少するのは、金融危機に見舞われた2009年以来という。この年の落札額減少の主な要因は、価格自体が低下し香港での落札が大きく落ち込んだため。

ボーハムのワイン部門シニア・インターナショナル・ディレクター、リチャード・ハーベイ氏は、「2012年の落札額は、全体的なワイン価格下落を反映したもので、特に、シャトー・ラフィット/ロートシールドやボルドーの第一級ワインの価格下落似寄る物で、ビンテージが比較的若いワインの下げは顕著だ」と述べた。

米国の落札額は、前年に10%減の1億3180万ドル。落札ロット数では、2012年が4万6457ロットと、前年の4万2705から増加している。落札率は、95%。

香港では同様に、金額ベースでは前年比32%減の1億5520万ドルだが、ロット数では米国と異なり2万7818ロットから2万4353に減少している。落札率は、93%。